スポンサーリンク

歯科医が結婚できない理由とは!?開業準備が忙しいから?

歯科医師との結婚

歯科医であっても結婚できない、と悩む人も増えてきています。

社会的地位も高く、高収入というのが世間での歯科医のイメージです。

歯科医は女性から見て魅力的なのに、結婚に苦労する理由はなんなのでしょうか。

年収1000万円以上の医師・歯科医のみ!
無料で3名のプロフィールが貰える♪

↓詳細を公式サイトで見てみる↓

 

歯科医が結婚できないワケ

まず歯科医は収入や生活が安定するまでに時間がかかるというのが大きな理由の1つです。

生活や収入が安定しなければ、将来のパートナーを探そうという方向には意識が向きません。

一般的にも結婚を考えるのは社会人として収入と生活が安定してからです。

例えば、サラリーマンは会社に慣れれば、生活リズムや収入が落ち着きます。

ところが歯科医は勤務医として働き始めても、1人前の歯科医として患者を治療できるようになるまで、数年はかかります。

その間は毎日スキルや知識習得のために勉強漬けです。

通常の仕事と平行しながら勉強する必要があるので、歯科医の20代は超多忙で、恋人を見つける余裕もありません。

結婚より開業準備?

また1人前の歯科医として充分なスキルを習得できても、次は開業の準備があります。

歯科医は開業医になると、収入が格段にアップするので、30代になるとほとんどが開業を考えます。

しかし、収入アップが期待できると言っても開業医は自営業ですから、実家の歯科医を継ぐならともかく、新規にクリニックを開くなら顧客がつくまで収入が安定しません。

治療技術だけでなく経営に関する知識も必要となります。

つまり、結婚を考えるより開業準備に時間を取られ、30代になっても20代と同じように多忙な生活となるのです。

【関連】⇒ 歯科医との結婚は不安がいっぱい?その理由とは

30代後半でようやく結婚相手探し

クリニックの経営が軌道に乗って、歯科医としての収入が安定してようやく歯科医は生活が落ち着いてきます。

この頃から結婚相手を探そうとすると、30代後半や40代になっているということも少なくありません。

ある程度年齢がいってからいきなり結婚相手を探そうと思っても、今まで患者とスタッフくらいしか顔を合わせる機会が無かったので、自然な出会いがなく結婚が難しくなります。

さらに子供が欲しいと考えた場合、お相手の女性は20代後半であることが望ましいですが、年の差を気にしない若い女性と巡り合えるのは稀かもしれません。

逆に、年の差を気にしない女性であれば高収入の歯科医と結婚できるチャンスかもしれませんね。

【関連】⇒ 歯科医の結婚年齢はどのくらい?

歯科医は婚活サイトも使っている

歯科医のほとんどは20代を研修期間に費やしている人がほとんどです。

遊ぶ時間が一般的な社会人や大学生よりも圧倒的に少ないので、魅力的な異性と出会ってもアプローチがぎこちなく、恋愛関係へと発展しにくいのです。

そこで婚活サイトを利用している歯科医もいます。

婚活サイトではお互いのプロフィールを見てメッセージを送るかどうかを決められますし、何よりもたくさんの人に利用されています。

毎週合コンに顔を出して、数人の異性と出会うよりも効率が良いのです。

婚活サイトはいきなり顔を合わせて会話をするということもないので、女性へのアプローチが苦手な歯科医が利用している場合もあります。

【関連】⇒ 医者と結婚する方法~出会いはお見合い・合コンで~

まとめ

医師免許を取得するくらいですから、歯科医は勤勉で真面目な人が多いです。

真面目だからこそ異性にも軽い気持ちでアプローチができずに、素敵な女性と出会う機会があっても結婚のチャンスを逃してしまうこともあります。

歯科医に好意を寄せた場合は、女性の方から積極的にアプローチした方がいいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました