医者と結婚し勝ち組だと思っていたら痛い目を見る?

医者との結婚は「勝ち組」と捉えられる事が多いです。

その理由は、医者は高収入で贅沢な生活ができると思われているからでしょう。

結婚したい相手の職業ランキングでも、医者は常に上位に名を連ねています。

そのくらい医者との結婚は人気があり、女性にとって医者の妻というのは「勝ち組」と思われるのでしょう。

スポンサーリンク

医者と結婚すると本当に勝ち組?

医者と結婚する最大のメリットとはなんでしょうか?

多くの女性は「高収入」と答えるはずです。

30代でも年収1000万円を超える人が多く、開業医であれば2000万円以上も珍しくありません。

年収だけをみるとまさに「勝ち組」ですが、医者は出費が多いことはあまり知られていません。

勉強熱心な医者ほど貧乏傾向に

医者は医学部を卒業したからといって、すぐに年収が高くなるわけではありません。

2年間の研修医時代の年収は約300~400万円で、同世代のサラリーマンと同じくらいです。

研修が終わり医者として独り立ちできるようになったとしても、学会へ出席することも多く、その為の費用はすべて自腹です。

また、民間病院の勤務医と比べて、大学医局の勤務医は30代、40代でも年収1000万円を超えることは少ないです。

勉強熱心で色々な研究をしている医者ほど薄給になるのはこのためです。

【関連】⇒ 医者の年収【30代】1000万円を超える人が多数!

開業のための貯金が大変

勤務医の人が将来開業するにためには、多額の資金を用意しなければなりません。

奨学金の返済や家のローン、子供の教育費、その他お付き合い等などで思ったように貯金が出来ず、切り詰めて生活をしている人もいるようです。

お金に困らないセレブな生活を夢見ていると、現実とのギャップにガッカリしてしまうかもしれません。

【関連】⇒ 医者の妻の苦労。乗り越える為のポイントとは

開業医は実は借金だらけ?

開業医は儲かっていると思いこんでいませんか?

何より開業するには多額の資金が必要です。

医療器材ひとつ何千万もする世界ですから、借金の額も相当なものになります。

医者としては有能でも経営者としてはイマイチな人もいるので、贅沢とは程遠い生活をしている家庭もあります。

もちろん親の病院を継いだとか、経営がうまくいっている開業医も沢山います。

しかし、開業医といっても自営業ですから、いつ潰れるとも限りません。

医者との結婚生活は意外と普通?

医者と結婚したら毎日贅沢な暮らしができる!

と、思っていると痛い目をみることになります。

どんな職場で、どんな専門で、どんな仕事をしているのか。

医者によって金銭的事情は様々です。

一説によると、お金に困っていない医者は全体の半数だとも言われています。

つまり、それ以外は世間一般的な生活、もしくは貧乏な生活の人もいるということです。

医者といっても、意外に普通の男性と変わりないのかもしれませんね。

【関連】

⇒ 医者の妻に専業主婦が多い理由。高収入だけではなかった!

⇒ 医者と結婚するメリットは?高収入・ハイステータスの他にも…

⇒ 医者との結婚で一般人が医者妻になれるポイント3つ!

⇒ 医者と結婚したい!40代の婚活事情と歳の差婚について

⇒ 「医者の妻」開業医の夫との生活はどう変わる?

⇒ 医者の妻には覚悟が必要!大切な3つのポイント

スポンサーリンク