医者の結婚の平均年齢は?医者が結婚を意識するとき…

医者の結婚の平均年齢って気になりますよね。

医者との結婚で年齢を気にする女性が多いのですが、実は医者は晩婚傾向にあります。

その理由は仕事が激務で婚活どころじゃないというのが一つです。

(詳細:医者の結婚は年の差が多い?30代後半で結婚する人が多いワケ

医者の結婚年齢が遅いのかと言えば、実はそうではないケースもあります。

今回は医者の結婚の平均年齢について説明します。

スポンサーリンク

医者が結婚を意識するときは3つ

医者というのは医学部卒業から研修を終えて、自立するまでの数年間が最も過酷な時期です。

この過酷な時期の前か後かで医者の結婚年齢が変わってきます。

①大学卒業後に結婚(24歳頃)

大学時代に交際していた彼女と、卒業と同時に結婚してしまうケースです。

忙しい研修期間前に結婚をしてしまうことで、交際相手を繋ぎとめるメリットがあります。

しかしこの場合は、男性が研修医で収入が低いということもあり、周囲からの反対も多いようです。

妻も共働きしながら、激務で不在がちな夫の帰りを待つような生活を送ることになります。

この時期には妊娠・出産を考えるのは難しいかもしれません。

②研修終了後に結婚(28歳頃)

過酷な研修期間が終わり、ようやく医者として独り立ちできる時期です。

学生時代の交際相手と続いていれば、そのまま結婚ということもあります。

私生活にもある程度余裕が出てくるので、自分から出会いを求めて動く人も多いです。

  • 研修先の病院の看護師
  • 合コンや婚活パーティー
  • 患者やその家族

この時期には遊びで女性と付き合うような人も多いので、お金目当てで近づくような女性は直ぐにターゲットにされてしまうので要注意です。

③一人前になった時期に結婚(35歳頃)

医者は医学部卒業から10年でようやく一人前になると言われています。

仕事に関しても技術や経験を沢山積んでいますので、実力がついてきます。

また、35歳頃になると年収も1000万円代になる人が多く、生活に関しても独り立ちできる時期になります。

すでに交際中の女性がいる場合はスムーズに結婚できますが、そうでない人は婚活を始める頃です。

結婚相談所や婚活サイトなどに登録している医者の年齢も、30代半ばが一番多いのです。

医者の結婚の平均年齢は29歳!

上記の結婚のタイミングから計算すると、医者が結婚する平均年齢は29歳ということになります。

しかし、中央値で見て見ればもっと違う年齢にもなると思います。

一応の目安として、医者の結婚の平均年齢は29歳ということを理解していただければと思います。

なお、40歳を過ぎても未婚で婚活している医者は割と多いのが現状です。

人によって医者になるスタート年齢も違いますし、進む専門分野によっては結婚を意識できる年齢が大きく違ってくると思います。

その為、医者は歳の差婚が多いとも言われていますので、年齢が過ぎているからといって「性格に難あり!」と思うのは勿体ないかもしれませんね。

登録男性が医師・歯科医師のみの結婚相談所
確実に医者と結婚したいと思う女性には医者限定の相談所がおすすめ男性側も医者としての魅力をアピールしつつ、結婚条件の合う女性を探しているということです。

例えば「若い女性が良い」「仕事を理解してくれる人」など、医者によっても結婚相手に求める条件は色々あります。一般OLや目立った学歴のない女性でも、チャンスがあるかもしれませんよ。

資料請求・カウンセリングは無料なので敷居も低いですよ。

【詳細】⇒ 医師専門の結婚相談所ならフェリーチェ

【関連】

⇒ 医者の結婚は年の差が多い?30代後半で結婚する人が多いワケ

⇒ 医者と結婚するメリットは?高収入・ハイステータスの他にも…

⇒ 医者の結婚相手に学歴は関係ある?

⇒ 医者と結婚したい!40代の婚活事情と歳の差婚について

⇒ 医者の妻には覚悟が必要!大切な3つのポイント

スポンサーリンク

みんなが気になってる記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

医者との婚活サイト特集!
スポンサーリンク