医者の妻には覚悟が必要!大切な3つのポイント

医者の妻になるには覚悟が必要と言われています。

医者の妻と言えば、高収入な夫とセレブ生活…、とイメージするほど医者との結婚は誰にとっても憧れです。

晴れて医者との結婚が決まって、「私の人生これで安泰!」と思う人も多いことでしょう。

でも、ちょっと待って!

医者の妻って相当な覚悟が必要なんです。

今回は医者の妻が覚悟すべき3つのポイントを説明していきます。

スポンサーリンク

医者妻の覚悟①「家事育児は一人きり」

医者と結婚すれば、給料はサラリーマンより多いので、家庭で優雅に主婦業に専念すればいい…。

そんな風に憧れを抱いている女性も多いことでしょう。。

しかし、医者と結婚した場合、妻は家事育児を一人で回さなければなりません。

「そんなことは当たり前」と思われるかもしれませんが、実はこれが結構大変なことなのです。

妻が病気になろうとも、妻が育児で疲れていようとも、夫のサポートはほとんど期待できないのです。

医者の夫が、定時で仕事を終えて帰ってくることは滅多にありませんし、医者の妻は夕食を一人で食べる日々が続きます。

また、患者さんの状態が急変すれば、そのまま病院へ泊まり込みとなる場合もあります。

せっかくの休日も看護師が指示を仰ぐための携帯電話のコールは頻繁にありますし、急患があれば病院へ飛んでいかなければなりません。

夫に頼らない完全に一人きりの家事と育児、覚悟が必要です。

医者妻の覚悟②「夫の女性関係」

医者の夫をもつことで、特に心配なのは女性関係です。

はっきり言って、既婚でも医者はモテます。

医者の職場は看護師など女性が多く色々な誘惑がありそうです。

性的に奔放な看護師も多いとか。

医者の妻は気が気でないですね。

また、もし医者が浮気していたとしても、急患だの手術だのといった理由で病院にいることが多いので、妻としては分かりにくい特徴があります。

医者妻になる人は、例え浮気されても、どっしり構えられるくらいの余裕と覚悟必要だと言えます。

医者妻の覚悟③「周囲からの偏見」

医者の妻になったら、気になるのは周りの人たちからの偏見です。

人間というのはどうしても他人と比較してしまうもの。

近所の人や妻の友人までもが、「医者の妻であるあなたには経済的に余裕がある…」と思うことでしょう。

もし、少し高い車に乗っていたり、ブランド物のアクセサリーやバッグを使えば、周囲の人は羨望と嫉妬の眼差しを注ぐでしょう。

また、あなたが謙虚な態度で周りの人と関わったとしても、それもまたやっかみの対象になってしまうかもしれません。

このように医者の妻は孤立しやすいので、それに耐えうる覚悟が必要だといえます。

まとめ

今回は夢にみた医者との結婚生活の現実の問題について取り上げてみました。

家事育児・女性関係・周りの偏見…

実はとっても大変そうだということが分かったと思います。

それでも、医師と結婚したい方は、それなりの覚悟を持って結婚に臨みましょう!

【医者の妻に関する記事はこちら】

⇒ 勤務医の妻の生活について。羨ましいと思われること

⇒ 「医者の妻」開業医の夫との生活はどう変わる?

⇒ 医者の高収入な生活はどんなもの?結婚したらセレブ妻になれるの?

⇒ 医者の妻の苦労。乗り越える為のポイントとは

⇒ 医者と結婚して苦労することは大きく分けて2つ!

⇒ 医者と結婚するメリットは?高収入・ハイステータスの他にも…

現役ドクターに結婚できる方法を聞く

isya01

【医者と結婚する方法】

現役エリート医師と結婚するための20の法則

スポンサーリンク

みんなが気になってる記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

医者との婚活サイト特集!
スポンサーリンク