医者は結婚できない人が多いと言われる理由

医者は高収入で、今の時代でもステータスが高く、やはり人気の高い職業だと言えます。

しかしながら、実は医者は結婚できない人が多いと言われているという、「医者が結婚できないワケ」を今回は追求していきましょう。

スポンサーリンク

実は医者はモテない!

医者との結婚を望んでいる貴方にとっては寝耳に水かもしれません。

けれども、医者の実態を知っている医療関係者、特に看護師にとって、医者は結婚相手として絶対に避けたい職業だそうです。

それは、女医や看護師との割り切った関係を持つ医者が多いこと。

また、医学部に入学するほどの秀才ですから、幼少期よりもてはやされ、医者になると鼻が高くなり

傲慢で、性格が良くない医者も居るからだそうです。

そういった要素があることから、実は医者はモテないこともあるのです。

【関連】⇒勤務医の妻の生活について。羨ましいと思われること

そもそも出会いがない!

医者は自分の人生を医療に捧げたような人が多いのも事実。

あまりの激務から殆どは自宅と病院の往復ばかりになり

ようやく取れた休日は疲労の為に寝て過ごすことも多いそう。

特に大学病院勤務者は不規則な生活をしている人が多いと言います。

友人との集まりの場にも参加し難い為、飲み会、合コンなどにも滅多に顔を出せません。

つまり、医者は「異性との出会いがない」というのが、そもそも結婚できない理由の1つなのです。

【関連】⇒ 医者が婚活サイトを使う理由。医者特有の事情があった

せっかく出会えてもデートしている暇がない!

特に生活が不規則な科(内科や外科)であったり、緊急外来があるような大学病院勤務の医者であれば、サラリーマンのように暦通りの休みは期待できません。

せっかく女性と交際をスタートしても定期的なデートができないのです。

つまり意外にも、結婚に行き着く前の交際段階で破局してしまうことも多いようです。

女性がこの辺の事情を分かってさえいれば、免れた事態かもしれませんね。

また、結婚にはタイミングも大切であるということ忘れてはいけません。

医者が結婚という人生の一大事に踏み切るには、将来のキャリアを考えるとちょうど良い区切りであることが重要となります。

つまり医者の結婚適齢期というのは、1番最初のタイミングが医大を卒業した時。

そして次に、研修医としての前期研修、後期研修が終わった時です。

この時点でほとんどの医者は30歳手前ということが一般的でしょう。

そして一人前の医者として落ち着いた頃に結婚…というタイミングになる人も多いです。

ようやく医者としてスタートラインに立ち、慣れてきた35歳、またはもっとキャリアを積んだ40歳前後が医者の結婚適齢期と言えるでしょう。

【関連】⇒ 医者の結婚は年の差婚が多い?30代後半で結婚する人が多いワケ

しかし、いくら結婚適齢期といえど40オーバーで結婚相手を探すのも難しいですね。

医者はこのような事実背景があるので、実は結婚相談所に登録する医者も多いのです。

医者が使っている結婚相談所

世の中には医者が使う専門の結婚相談所があります。

医者と確実に出会いたい、医者と結婚したい!

と思っている女性には一番の近道かもしれません。

フェリーチェではそんな女性のために無料カウンセリングを行っています。

まだ入会する気持ちは無いけど気になる…という方には無料の資料請求がお勧めですよ。

【詳細】⇒ 医師専門の結婚相談所ならフェリーチェ

【関連】

⇒ 医者とシングルマザーの再婚はアリか!?

⇒ 医者とお見合いパーティー!一般女性でも気軽に参加できる方法。

⇒ 医者と結婚したい!40代の婚活事情と歳の差婚について

⇒ 医者と出会う方法!確実に医者と結婚したいアラサー女子へ…

スポンサーリンク

みんなが気になってる記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

医者との婚活サイト特集!
スポンサーリンク