医者の科目によって結婚生活は変わるのか!?

医者の科目は色々ありますが、結婚相手が医者の場合、科目によって妻の生活は変わるのでしょうか?

美容外科の医者との結婚なら裕福な生活ができる?

内科の勤務医と結婚なら激務で母子家庭状態?

医者の待遇は病院ごとに決まるので、都会や地方などで差があります。

開業していても科目によっては結婚生活に色々な違いが産まれてきます。

医者との婚活が大人気ですが、肩書きだけで結婚し、後悔しないように気を付けましょう。

スポンサーリンク

医者との結婚生活とは

医者との結婚生活と聞けば、裕福で専業主婦でいられる…などなど、女性から見れば憧れのまとですね。

お給料も平均1000万円以上の人が多いですし、サラリーマンと比べても高収入なのは間違いありません。

しかし、一概に医者と言ってもすべての人がセレブな生活をしているわけではありません。

医者によっては勤務時間に比べて給料が低かったり、病院に拘束される時間が長かったりします。

また、将来開業するにあたっても科目によって有利・不利がありますので要注意です。

【関連】

⇒ 「医者の妻」開業医の夫との生活はどう変わる?

医者の科目別による結婚生活

一般的にメジャーと呼ばれる外科や内科といった医者は勤務時間が長くなる傾向があるようです。

また、マイナーと呼ばれる、眼科や皮膚科といった医者は開業率が高いとも言われています。

医者の妻は専業主婦が多い傾向がありますから、夫の科目によって結婚生活も多少変わってきます。

⇒ 産婦人科医との結婚生活

⇒ 小児科医との結婚生活

⇒ 精神科医との結婚生活

⇒ 耳鼻科医との結婚生活

⇒ 皮膚科医との結婚生活

⇒ 内科医との結婚生活

⇒ 眼科医との結婚生活

⇒ 外科医との結婚生活

⇒ 整形外科医との結婚生活

病院ごとによる医者への待遇の差

医者は基本的には高収入ですが、勤務する病院によっては年収が低めになることもあります。

例えば大学病院と民間病院とでは給料の差が約200万~500万以上あることも珍しくありません。

また、地方より都会の方が医者への待遇が良いこともあります。

その逆で、都会よりも高い年収を設定している地方病院もありますが、忙しさや責任の重さもその分大きいです。

⇒ 大学病院の医者との結婚生活

⇒ 民間病院との給料の差【30代の年収】

医者の妻は専業主婦になれる?

医者が高収入ということで、妻が専業主婦というイメージの方も多いでしょう。

実際に医者の妻というのは専業主婦の方が多いのですが、それには収入以外にも理由があります。

もちろん、妻も仕事を持ち共働きという家庭もあります。

医者と結婚しセレブな生活を送れると思っていたのに実際は違った!という人も多いですので注意しておきましょう。

⇒ 医者の妻に専業主婦が多い理由。高収入だけではなかった!

⇒ 医者の妻の仕事事情。結婚したら専業主婦?どんな仕事をしているの?

⇒ 医者の高収入な生活はどんなもの?結婚したらセレブ妻になれるの?

⇒ 医者と結婚し後悔していること3つ。

⇒ 医者と結婚するメリットは?高収入・ハイステータスの他にも…

⇒ どうしても医者と結婚したい人へ!一般人でも医者妻になれるポイント

スポンサーリンク

みんなが気になってる記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

医者との婚活サイト特集!
スポンサーリンク