医者との結婚デメリットは?激務で母子家庭状態、離婚率も高い…

医者と結婚するデメリットとはなんでしょう?

前回は医者と結婚するメリットをご紹介しました。

しかし、高収入やハイステータスの裏には大きなデメリットがひそんでいるようです。

今回は医者と結婚することで妻の身に降りかかるデメリットをご紹介します。

スポンサーリンク

医者との結婚デメリット①「激務で不在がち」

基本的に医者は仕事が忙しい人がほとんどです。

仕事から帰宅しても病院からの緊急連絡があれば、すぐに病院に戻らなければなりません。

また数少ない休日も、学会出席、勉強会、セミナー参加、出張…などなど

勉強熱心で出世意欲がある人ほど人付き合いも多く、飲み会にも頻繁に出かけるようです。

その為、休日であっても家にいることは少ない人もいるようですね。

【関連】

⇒ 医者の離婚原因は何?不倫・仕事・家庭…

医者との結婚デメリット②「育児には非協力的」

医者は仕事が忙しいので家庭のことは妻に任せきりになる人が多いようです。

育児や教育についても口出しすることはあっても実際に協力することはなかなかできません。

また、医者の子供というと「医大に進むべき」という周囲のプレッシャーが大きく、妻も子供も精神的にダウンしてしまうケースもあるようです。

育児に口を出すことはあっても、家にいることが居ない夫と話し合う機会もなく、教育方針のすれ違いから険悪な仲になる夫婦も多いですね。

【関連】

⇒ 医者の妻の苦労。乗り越える為のポイントとは

医者との結婚デメリット③「妻が仕事を持てない」

医者と結婚すると、妻が看護師であっても「専業主婦」になるケースが多いです。

それだけ夫の仕事が激務で妻の支えが必要だということにもなります。

また、若い医者の場合は比較的に転勤が多くなる傾向があります。

その度に夫婦で引っ越し、見知らぬ土地で生活をしなければなりません。

妻が「子供がいないうちは働きたい」と思っても、その土地での滞在期間が短いので仕事を見つけるのも難しいようです。

【関連】

⇒ 医者との結婚は転勤も多いので覚悟しておこう!

医者との結婚デメリット③「嫉妬されやすい」

夫が医者…。それだけで妬まれたり嫉妬されたりすることもあります。

例えば、ママ友に夫の職業を尋ねられたから医者だと答えたところ、次の日から無視されたという話もあります。

医者の妻=勝ち組、と思っている女性も多く、何の苦労もない優雅な生活を送っていると勘違いをされることは覚悟した方がよいです。

実際は母子家庭状態で一人で家庭の一切を仕切らなければならない人がほとんど。

また、金銭面に関してもそれほど裕福ではないケースもあり、それを理解してもらうのも一苦労のようです。

【関連】

⇒ 医者との結婚で嫉妬されても絶対に忘れてはいけない大事なこと

⇒ 医者と結婚するメリットは?高収入・ハイステータスの他にも…

⇒ 医者との結婚は難しい?数字から見る医者の結婚倍率について

⇒ 医者とバツイチ女性が再婚できる可能性はある?医者の再婚事情とは

⇒ 医者の妻には覚悟が必要!大切な3つのポイント

スポンサーリンク

みんなが気になってる記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

医者との婚活サイト特集!
スポンサーリンク