耳鼻科医との結婚生活とは?早ければ30代で開業する人も!

耳鼻科医との結婚とは?数ある医者の中でも耳鼻科医との結婚生活についての情報はすくないようです。

内科や外科といった科目よりも激務ではないと言われているのが耳鼻科医です。

耳鼻科医の年収は他の医者より劣るのか?

結婚したら妻はどのような苦労やメリットがあるのか?

開業する人が多いというのは本当?

…などなど、今回は耳鼻科医との結婚生活についてご紹介します。

スポンサーリンク

耳鼻科医の年収は平均1900万円!

耳鼻科医の平均年収は1900万円とも言われています。

これは勤務医、開業医を含めての金額ですので、病院勤務の医者の場合は1000万円代の人が多いようです。

ただし、開業することで年収約2000万円になることも珍しくはないです。

耳鼻科医というのは、眼科医と同じくらい開業率が高いと言われています。

耳鼻科は開業して当たれば、勤務医時代の2倍の年収も見込めると言われて言ます。

早い人なら医者になって10年、つまり30代ですでに開業する人もいるようです。

もしかしたら、結婚し間もなくして夫が開業したり、妻が乳幼児を抱えた状態で開業する場合もあるでしょう。

その場合、妻は家事育児に加えて事業の手伝いもあり、大変な毎日になるかもしれません。

病院勤務の耳鼻科医は手術が大変!

耳鼻科医は眼科や皮膚科のように夜中に急に呼び出されることは少ないようです。

ただし、大きな病院の勤務医であれば手術をすることもあると思います。

耳鼻咽喉科の場合は難しい手術もありますから、その場合は長時間拘束されることもあるようです。

開業医で入院設備を持たない診療のみの場合は、そのようなこともなく緊急の呼び出しも少ないので精神面ではゆとりを持てます。

病院勤務で手術が苦手…そんな医者を夫に持った場合は、開業を視野にいれておくのも必要かもしれません。

耳鼻科は女医も多いので浮気の心配も?

耳鼻科はマイナー科と呼ばれ、女医が多いことでもしられています。

耳鼻科医はそれほど激務でもないので結婚生活はあまりすれ違い生活にはなりませんが、耳鼻科には女医も多いので浮気を心配する人もいます。

さらに職場には女性の看護師も多いですし、浮気や不倫で離婚になる医者もいます。

ただし、医者の浮気は仕事のうちと考えて我慢する妻も多いようです。

しかし離婚するとなればそれなりの慰謝料を貰えますので、最近はあっさり離婚する妻も増えているようですよ。

耳鼻科医と結婚したい人へ

耳鼻科医は開業率も高く、それほど激務でもないとあってセレブ妻を目指している女性にはぴったりかもしれません。

また、開業しなくとも定年まで勤務医で過ごしていれば、退職金なども期待できます。

ピンポイントで耳鼻科医と婚活したいのであれば医者限定の結婚相談所が一番の近道かもしれません。

耳鼻科医との結婚希望と伝えておけば、数ある医者の中から耳鼻科医の男性を紹介してくれるでしょう。

最近では一般女性でも無料カウンセリングを受けたりすることができます。

本当に医者と婚活できるのか不安な人は試してみるのもいいでしょう。

また、カウンセラーと話したくない、会いたくないというのであれば無料の資料請求もありますよ。

【無料で資料請求・カウンセリングを受ける】

スポンサーリンク