医者と結婚するメリットは?高収入・ハイステータスの他にも…

医者と結婚するメリットは何だと思いますか?

まず医者と聞いて思い浮かぶのは「高収入」「ハイステータス」ですね。

お金には困らないでしょうし、社会的信用も高いです。

医者と結婚することにより妻にメリットがあることは、他にもあります。

今回は医者と結婚することによりどのようなメリットがあるのがご紹介します。

スポンサーリンク

医者と結婚するメリット①「高収入」

なんといっても医者と言えば高収入です。

普通のサラリーマンの3倍はあるであろう収入は、1000万円以上が普通なのだそう。

金銭的に余裕がある生活ができるので、家も豪華に建てれますし、高級車もポンっと購入できます。

さらに妻は専業主婦でいることが多く、習い事や奥様同士のランチにも頻繁に出かけています。

また、子供の教育にもお金をかけられるので、私立の良い学校に入れることができます。

医者と結婚するメリット②社会的ステータスが高い

医者は社会的信用が高い職業の一つでもあります。

医者と結婚したとなると周囲から「羨ましい」とか「勝ち組」とか思われることが多いです。

セレブの仲間入りになったような気分になれるのも、夫の医者としてのステータスが高いからです。

また、社会的地位が高くなると地域の有力者との繋がりも作りやすいです。

もしかしたら独立開業する際にも何かしら手助けが期待できるかもしれませんね。

医者と結婚するメリット③転職先に困らない

医者というのは国家資格職です。

医者は身分が保護されているので、社会的信用を失うようなミスをしない限りは免許を剥奪されたりクビになったりしません。

また、医者は医局に所属している人が多いので、転職先の紹介も難なく貰えることもあります。

つまり、万が一勤め先の病院が倒産したとしても、すぐに仕事先は見つかるというわけです。

これが一般の公務員やサラリーマンとは大きく違うメリットですね。

医者と結婚するメリット④病気の時頼りになる

医者と結婚することで妻が得られる最大のメリットは「病気の際に頼りになる」ということではないでしょうか?

例えば手術が必要な病気になった場合などは、良い病院や医師を知っていますし、もちろん治療費に困ることもありません。

さらに、余った消耗品系の医療品、錠剤や湿布、塗り薬など、ちょっとした医薬品がタダで手に入ることもあるそうです。

少しの風邪や体調不良の際にも、診察無しで薬が手に入るのは嬉しいですね。

【関連】

⇒ 医者の結婚相手に学歴は関係ある?

⇒ 大学病院の医者と結婚すると結婚生活はどうなる?

⇒ 医者の年収【30代】1000万円を超える人が多数!

スポンサーリンク