大学病院の医者は忙しい?連絡がとれない彼氏との付き合い方とは

大学病院の医者は忙しいと言われています。

医者と言う職業は激務で知られていますが、大学病院の勤務医は特に厳しいようです。

「交際中の医者から連絡が無い!」と不安になっている女性も多いかと思います。

大学病院の勤務医とは、彼女に連絡の一つも入れられないほど本当に忙しいのでしょうか?

もしかしたら浮気でもしているのかも?…そう思うのも無理はありません。

そこで今回は、少しでも安心してもらえるよう大学病院の勤務医の実態をご紹介します。

スポンサーリンク

施設や専門性により忙しさが変わる

医者によっては激務という人と、それほどまで忙しくない人に分かれます。

この違いは勤務している病院体制や専門性によって変わってきます。

【病院体制の違い】

  • 救急患者の受け入れの有無
  • 入院者の受け入れの有無
  • チーム体制の有無

救急患者や入院者の受け入れがあるのであれば、夜中・早朝24時間呼び出しの可能性があります。

病院の医師数が多いところであれば複数人のチーム体制で患者に当たることができますが、

主治医性の病院では一人が受け持つ患者数が多いため、医師が休みたくても休めない状況になることもあり得ます。

交際中の彼女に連絡を入れたくても、なかなかプライベートな時間が取れないのが実情です。

【専門性の違い】

  • 夜に呼び出されやすい科
  • 研究員として勤務している人
  • 勤務病院以外のバイトの多さ

何かあったときに呼ばれやすい緊急性が高い科というのが

内科、外科、産婦人科、消化器科…などが挙げられます。

反対に眼科や皮膚科はあまり呼び出しされることはないようです。

入院患者がいるということは土日であっても回診はありますし、当直勤務も月に何度か回ってきます。

特に若い内であれば月3回くらいは当直が回ってくることが多いようです。

大学病院勤務となれば、上記の他に学会のプレゼン作成やバイトと呼ばれる外勤(大きな大学だと隣県まで行くことも)も含まれます。

医師5年目までの研修医には時間が無い!

医者になって5年目までの研修医にはとにかく時間がありません。

分からないことがあると自分で調べなければなりませんし、資格試験の勉強もあります。

大学病院の研修医であれば、朝6時~夜25時くらいまで勤務している人もザラにいます。

特に勤務医1年目は給料も少ないので、土日に他病院のバイトをする事も良くあります。

交際中の彼女とデートする時間もなく、電話やメール・LINEで会話をするのがやっとのような生活です。

週に1~2回の連絡があり、月1~2回会えればいい方かもしれません。

愛されるより「愛する」こと

大学病院の医者は他の職業に比べてプライベートな時間を作ることが難しいです。

「連絡もない、電話もない、会えない、…それで付き合っていると言えるのか?」

「もしかして他に本命の彼女がいて私は遊ばれているだけ?」

不安になる女性は多いとは思いますが、医者との恋愛は「愛されるより、愛すること」が大切です。

  • 連絡が来なくても近況報告だけは送る
  • 会えなくても信じて待つ

医者の彼女は忍耐力が必要と言われていますが、まさにその通りかもしれません。

特に医者はいつ呼びだされるか分からないので、デートの際は映画やテーマパークよりも、自宅やカフェでゆっくり話したりする方がお勧めです。

また、デートのドタキャンに対応するためにも予約制の店は避けた方がよさそうです。

【関連】

医者と婚活したい女性用の婚活サイト

医者は常に多忙ですので、婚活や恋愛にまとまった時間をとることが難しいのです。その為、いつでも空いた時間で利用できる婚活サイトに登録していることも珍しくありません。

特にFacebookアカウントを利用するい婚活アプリが近年話題になってきています。

医者も利用している婚活サイト

pairs

●「pairs(ペアーズ)」

医者も数多く登録しているフェイスブックを利用したマッチングアプリ。アプリをダウンロードし、プロフィールで気になった相手にいいね!ボタンを押し、お互いにいいね!になるとメッセージができるようになります。女性は無料ではじめることがきるのが嬉しいですね。

詳細→ ペアーズ

スポンサーリンク

みんなが気になってる記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

医者との婚活サイト特集!
スポンサーリンク