医者の高収入な生活はどんなもの?結婚したらセレブ妻になれるの?

医者と言えば高収入を思い浮かべる人が多いでしょう。

そんな医者と結婚したらどんな生活になるのかと夢を見ている女性もいることでしょう。

高収入な医者と結婚したら妻はセレブになれるのか?

今回は医者の生活実態について少しごしょうかいします。

スポンサーリンク

医者は年収約1500万円の高収入!

一説によると医者の年収は約1500万円と、かなり高収入な部類に入ります。

これだけ稼いでいれば妻は専業主婦で何不自由無い生活が送れそうですね。

年収1500万円で思い描く贅沢とは

  • 高級車に乗る
  • ブランド品を好きなだけ買う
  • 美容にはお金を惜しまない
  • 毎日美味しい物を食べる
  • 高級住宅街に家を建てる
  • 子供をお受験させて私立学校へ通わせる
  • 友人とのランチは5000円以上

妻が専業主婦でもお金に糸目は付けずに色々な事ができそうです。

高収入な医者ほど忙しく不在がち?

医者は激務で自宅に帰れないほど忙しいことで知られています。

また医者の約6割は通常勤務の他に、他病院で月1回~4回ほどアルバイトをしています。

一回のアルバイトで日給が4万~8万にもなるので、月4回もすれば16万~38万円の収入アップにもなります。

「亭主元気で留守がいい」という女性には、夫が居ない間に好きなことが自由にできて願ったり叶ったりかもしれません。

その分、夫には家事育児、親戚づきあい等、まったく頼れませんので、妻が一人で切り盛りする覚悟が必要です。

医者は高収入…現実は普通と変わらない生活

医者は30代でも年収1000万円越えになると言われています。

若い内から高収入だと生活もさぞや派手だと思われるでしょう。

ですが、実際は上記で説明したようなセレブ生活とはかけ離れた生活をしている人がほとんどです。

医者は高収入だけど税金が高い

年収1000万の場合は約3分の1が税金で持っていかれます。

すると手取りは650万~720万ほど。1か月約55万前後の手取りになります。

住宅ローン・生活費・教育費・学会費用・貯蓄などを考えると、あまり多いとは言えない手取り額になります。

医者は高収入だけど支出が多い

医者の場合はお付き合いが広いです。

勤務先の上司だったり、医局の教授だったり、開業していればお得意様など、お中元やお歳暮の挨拶は欠かすことができません。

親族が医者の家系であったり、何かしら地位の高い職業の方が多ければ、それ相応のお付き合いというものが必要になってきます。

「お金がいくらあっても足りない」状態に陥る場合もあります。

開業資金を貯めるなら生活は切り詰める

医者の中にはいずれ開業したいと思いている人もいるでしょう。

開業するには最低でも5000万円以上の資金が必要とも言われています。

開業資金を貯めるために、妻は生活を切り詰めて暮らすという事もあり得ます。

【関連】

⇒ 「医者の妻」開業医の夫との生活はどう変わる?

医者は高収入だけど生活は意外と普通?

年収1000万円越えの医者と結婚したらセレブ生活!と夢見ている方は多いと思います。

勤務医なのか、大学病院勤務なのか、開業医の息子なのか…などにより様々なケースがありますが、実際のところは普通のサラリーマン家庭とあまり変わらない生活をしている人もいます。

結婚適齢期の30代の若い医者なら、年収はやっと1000万に到達する時期ですし、それほど贅沢できる生活ではなさそうですよ。

【関連】

⇒ 医者の年収【30代】1000万円を超える人が多数!

⇒ 医者の年収は年代や科目によって違いが!

⇒ 医者の結婚は年の差が多い?30代後半で結婚する人が多いワケ

⇒ 医者と結婚し勝ち組だと思っていたら痛い目を見る?

⇒ 医者の妻の仕事事情。結婚したら専業主婦?どんな仕事をしているの?

⇒ 医者の妻には覚悟が必要!大切な3つのポイント

スポンサーリンク

みんなが気になってる記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

医者との婚活サイト特集!
スポンサーリンク