医者と結婚し後悔していること3つ。

医者と結婚したものの、結婚生活を後悔することも多いようです。

安定した高収入、高い社会的地位、それらは女性から見て魅力的です。

しかし実際に結婚するとなると、思っていた生活とは異なることが多々あるようですよ。

今回は医者と結婚し後悔していること3つをご紹介します。

スポンサーリンク

医者との結婚で後悔①「転勤が多い」

意外と知られていませんが、医者は転勤が多い職業です。

特に病院勤務の医者の場合は1年~3年ごとに転勤がある人もいます。

若いうちはほぼ1年毎に勤務地が変わることもザラで、新天地にやっと慣れた頃には転勤。

結婚後、友達もできず、夫以外の話し相手もできず、精神的に参ってしまう女性も多いようです。

【関連】⇒ 医者との結婚は転勤も多いので覚悟しておこう!

医者との結婚で後悔②「家事育児は頼れない」

医者は激務で不在がちと良く言われています。

その為、不在がちになることが多く、週に3日は帰ってこないときもあるんだとか。

また、休日であっても緊急の手術や病院からの呼び出しで出勤することも多いです。

その為、家庭のことは一切期待できません。

妊娠中であっても、乳児を抱えていても、「ちょっと手伝って」というお願いもできないのです。

夫と愛情豊かな家庭を築くことを想像していた場合、このギャップにがっかりする女性も多いようです。

【関連】⇒ 医者との結婚デメリットは?激務で母子家庭状態、離婚率も高い…

医者との結婚で後悔③「浮気が多い」

医者は浮気する人が多いと聞いたことはありませんか?

医者に限らず浮気する人はしますし、しない人はしません。

しかし、医者は多忙な毎日を送っていますし、職場にずっと缶詰状態になることも多いです。

職場の看護師や受付事務の女性と浮気をしてしまう人も少なからずいるようです。

しかし、意外と医者の妻というのはしっかりしているようで、浮気は許容範囲とする人が多いです。

結婚している限りゆとりある生活が送れるので、愛情が無くなっても離婚はせずに暮らしているひともいるそうです。

【関連】⇒ 医者の遠距離恋愛と結婚事情。浮気や遊びに注意しよう!

医者との結婚で後悔しないために

医者との結婚で後悔しないためには、自立した強い女性になることが必要です。

  • 一人で何でもできること
  • 楽しめること
  • あてにしないこと

これが、医者の妻の心得だそうですよ。

医者との結婚に後悔しはじめたら、まずは自分を磨くことに全力を注いでみるのもよさそうです。

婚活偏差値チェックで結婚生活を有利に!
婚活EQ診断
 医者は離婚率が高いことで知られていますが、条件や価値観の合う人との結婚であれば結婚後も上手くいく可能性が大きくなります。

「婚活EQ診断」では、自分にはどんな人が向いているのか分かるので、気軽にチェックしてみるのもいいかもしれません。

無料⇒あなたの婚活偏差値はいくつ?婚活EQ診断でチェック

【関連】

⇒ 医者と結婚し勝ち組だと思っていたら痛い目を見る?

⇒ 医者の妻の苦労。乗り越える為のポイントとは

⇒ 医者の結婚条件とは?結婚相手として好まれる女性について

⇒ 医者の妻に専業主婦が多い理由。高収入だけではなかった!

⇒ 医者の離婚原因は何?不倫・仕事・家庭…

スポンサーリンク

みんなが気になってる記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

医者との婚活サイト特集!
スポンサーリンク