医者と看護婦の恋愛事情。やっぱり医者と結婚する人は多い?

医者と看護婦は恋愛関係になりやすいと言われています。

その理由は医者は「職場恋愛」になりやすい傾向があるからでしょう。

看護婦に限らず、女医や受付事務などの女性との職場恋愛も多いようです。

それでは、医者と看護婦の恋愛事情は一体どのようなものなのでしょうか?

スポンサーリンク

医者と看護婦の恋愛事情「仕事への理解」

医者は診療科目によってはプライベートな時間が取れないくらい忙しいのです。

その為、女性との出会いの場も極端に少なく、同じ職場で働いている看護婦しか女性の話し相手がいないという人もいます。

医者の勤務時間は不規則ですし、看護婦も3交代制などで一般の人とは全然違う生活リズムを送っています。

医療現場の忙しさなど分かち合える看護婦と親しくなっていくのは当たり前のことかもしれません。

これが一般女性との交際となると、下記のようなことになるかもしれません。

「どうして連絡くれないの?」

「土日も仕事って本当?」

「私のこと愛してないの?」

などなど、医者の仕事の理解度が足りないと破局ということもあり得ます。

医者の忙しさを理解してくれる看護婦で、さらに同じ職場に相性の合う人がいれば、職場恋愛にもなりますよね。

医者と看護婦の恋愛事情「職場恋愛はタブー?」

実は以外と知られていないのが、医者と看護婦でも「職場恋愛」はしないということ。

全ての医者に当てはまるわけではありませんが、同じ職場で恋愛関係になると、イザコザが起った後に仕事に支障が出るという理由で職場恋愛をしないようにしている人もいます。

また、看護婦の中には「医者ならだれでもいいから付き合いたい」という女性もいます。

そういった女性と恋愛関係になると周囲と仕事の連携が取り辛くなるので、職場内で女性と親しくなることはしないと決めている医者もいるそうです。

しかし、看護婦と恋愛すること自体は自然なことで、病院が違えば医者と看護婦であっても交際するというケースもあります。

特に若い医者は転勤が多いですので、過去に勤務先で知り合った看護婦と、別の病院に移ったあとに交際を公にする医者もいるようですよ。

医者と看護婦は結婚する人が多い?

職場恋愛から結婚に発展する医者と看護婦は割と多いようです。

一説によると、医療関係者と結婚する医者は約半数で、その中でも看護婦と結婚する医者は全体の3割にもなるんだとか…。

病院勤務の医者であれば転勤も頻繁にありますから、異動のタイミングで交際中の看護婦と結婚するという人もいるようです。

同じ医療関係者であれば医者の忙しさや仕事の理解がありますから、仕事の関係で夫婦喧嘩になることも少なくなく、上手くいく夫婦が多いようですよ。

【関連】

⇒ 医者は恋愛が下手!?アプローチは女性から!

⇒ 医者の結婚相手とは?好まれる女性のタイプはコレ!

⇒ 医者との恋愛。遊びと本気を見分ける方法

⇒ 医者の結婚相手に学歴は関係ある?

⇒ 医者の妻の仕事事情。結婚したら専業主婦?どんな仕事をしているの?

スポンサーリンク